仙台離婚無料法律相談会開催のお知らせ

soudankai.png

9月24日(土)仙台離婚問題無料相談会を開催します。>>詳しくはこちら

相談会開催場所:
高橋善由記法律事務所 
仙台市青葉区北目町2番39号 東北中心ビル8階A室 
JR仙台駅より徒歩12分、地下鉄五橋駅より徒歩7分程度です。 >>地図はこちら

ご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
 

高橋善由記法律事務所が選ばれる6つの理由

  • 詳しくはこちら
    年間300件以上の離婚相談実績!
  • 詳しくはこちら
    協議から訴訟までのトータルサポート!
  • 詳しくはこちら
    スピード解決重視の取組み!
  • 詳しくはこちら
    他士業等との離婚解決ネットワーク!
  • 詳しくはこちら
    安心・充実のきめ細かいサービス!
  • 詳しくはこちら
    わかりやすい安心の料金設定!

仙台の弁護士による離婚相談

 

夜間相談実施中バナー.png

 

当事務所の解決事例の一部をご紹介いたします。

No 性別 解決事例 争点
1 女性 夫によるモラハラ被害から離婚を決意したGさんの事例
離婚の成立
2 女性 財産分与で共有財産の半分を獲得した30代妻の事例
 財産分与 
3 男性 弁護士の代理交渉で資産家夫妻が離婚協議書作成した事例
財産分与 
4 女性 子の養育費を調停離婚で勝ち取った30代妻の事例
養育費
5 女性 面会交流と財産分与200万円を実現した40代妻の事例
面会交流
6 男性 家裁で夫婦関係円満調整調停を申し立てた30代夫の事例
その他
7 男性 離婚調停を申し立てられた60代男性の事例 離婚の成立
8 女性 暴力夫から逃れるため協議離婚を成立させた30代妻の事例 離婚の成立
9 男性 調停離婚が何度も不成立になり訴訟で決着した40代夫の事例 離婚の成立
10 女性 裁判離婚により離婚を成立させたIさんの事例 離婚の成立
11 男性 妻の不貞行為相手の慰謝料請求額を調整した事例
慰謝料
12 女性 不貞相手の妻から慰謝料請求をされた女性の事例 慰謝料
13 女性 定年直前債務者夫から財産分与を獲得した40代妻の事例
財産分与 
14 女性 離婚後1年経過してから子の養育費を獲得した40代妻の事例
養育費
15 男性 金遣いが荒い妻から親権と離婚を勝ち取った50代夫の事例
親権
16 女性 離婚、親権、養育費のすべてを獲得した40代妻の事例
離婚の成立
17 男性 精神不安の妻から親権を獲得した40代夫の事例
親権
18 女性 長年面会ができていなかった子どもへの面会交流を実現したQさんの事例
面会交流
19 男性 DV妻との調停不成立後、離婚請求を勝ち取った50代夫の事例
離婚の成立

>>>その他の解決事例はこちらから

 

当事務所の離婚事件に対するスタンス

離婚はその方の人生の中でも最も厳しい場面の一つであり、離婚に直面した方は、本当に苦しみ、大きな不安を感じ、また、離婚した後も、厳しい状況に置かれることがあって、離婚事件の解決のために、弁護士のサポートを必要としている方が非常に多くいらっしゃいます。


そのため、当事務所では、離婚事件についてのご相談を受け、また、代理人として活動させていただくことで、その方の苦しみや不安をできる限り和らげ、早期に解決して、前向きな気持ちで新しい人生をスタートしていただけるよう、全力でサポートさせていただくことをスタンスとしています。

  IMG_2909.jpg

離婚という厳しい場面において、その方にとって有利な条件で適切な解決を図るためには、その方の置かれた状況を踏まえた、適切な方策をとることが必要不可欠です。そこで、当事務所では、離婚についてのご相談をお受けした際、離婚に関する法制度やお客様がお聞きになりたい点については、もちろんお話しいたしますが、お客様の置かれた状況を踏まえた、離婚のための適切な方策をご提案し、離婚に至るまでの道筋をお示しするようにしております。


当事務所では、地元仙台に開業してから、これまでも多くの離婚事件を解決してまいりましたし、現在も、常時20件以上の離婚事件を担当させていただいておりますので、その中で培った経験やノウハウをもとに、適切なアドバイスをさせていただきます。相談を受けたことにより、今後の見通しがわかって、気持ちが楽になったとのお声を多数頂戴しております。


また、当事務所では、お客様の納得のいく解決を重視しております。そのため、当事務所では、ご依頼いただく際は、お客様のお考えやお気持ちをじっくりとお聞きし、そのお考えやお気持ちを踏まえて、離婚事件の解決のための方策を決定いたします。その後、事件を進めていく中でも、お客様のお考えやお気持ちを確認しながら、お客さまの納得のいく解決を目指してまいります。


このようにして、当事務所は、離婚事件について、お客様にとって適切で、納得のいく早期の解決を図ることで、お客様が前向きな気持ちで新しい人生をスタートできるよう、全力でサポートさせていただきます。離婚事件が解決したときに、お客様が笑顔で新しい人生をスタートされる様子を拝見することを励みに、日々業務に取り組んでおります。


当事務所は、このようなスタンスで離婚事件に取り組んでおりますので、まずは、一度お気軽にご相談ください。あなたにとって、離婚のために適切な方策をお示しいたします。

 

201603koramu.png

 

離婚を考えたとき、押さえるべき8つのポイント

rikon.jpg sinken.jpg youikuhi.jpg d09745895beeca59872350efc058a7c8_s.jpg
相手方の同意の有無 親権について 養育費について 面会交流について
離婚に当たっては、まず大前提として相手方が離婚に同意しているかどうかがポイントになります。 夫婦間に未成年の子どもがいる場合、離婚する際には夫婦のどちらかを親権者と決める必要があります。 次に気になるのは、子どもの養育費の負担についてです。養育費は多くの場合未成年の子どもが成人するまでとされています。 親権者、あるいは監護者とならなかった方の親が、別れて暮らしている子どもに面会等をする方法を決めておく必要があります。
cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s.jpg bb88f32e47960401bc523ad883726785_m.jpg zaisannbunnyo.jpg contract.jpg
財産分与について 慰謝料について 年金分割について 婚姻費用について
婚姻中に夫婦の協力によって形成された共有財産をどのようにして分けるか、また、それはどのくらいの金額になるのかというのが財産分与の問題です。 離婚における慰謝料とは、離婚に至る原因となる行為(暴力、不貞行為等)による精神的苦痛や離婚すること自体による精神的苦痛を慰謝するために支払われる損害賠償をいいます。 年金分割とは、公的年金のうち被用者年金である厚生年金保険及び共済年金について、年金額算出の基礎となる保険料納付実績を分割し、分割後の保険料納付実績に基づいて算定された額の年金を、分割を受けた者自身が受給できるというものです。 夫婦には、お互いに婚姻費用(夫婦が普通の社会生活をするために必要な一切の生計費)を負担する義務があります(婚姻費用分担義務)。

 

これまでにたくさんの方からお喜びの声をいただきました!

かかえている問題の大変さにも加え、法律事務所をたずね相談することの不安が大きかったが、とても親身に対応して頂き、ありがたかったです。

okyakusamanokoe3.png

 

弁護士ということではじめは話すこともむずかしく、自分も思っている事を伝えられるか不安でしたが、とても話しやすく、自分が不安に思っていた内容等をわかりやすく説明して頂きありがたかったです。調停自体も不安でしたので、ご相談させていただいて安心できました。

okyakusamanokoe4.png

 

困っている人の味方という感じがしました。5人目でようやく先が見えてきたという思いです。

okyakusamanokoe2.png

 

先生はお時間も気にせず、感情的に支離滅裂の状態の話を聞き分けて下さり、私の知りたい事のアドバイスをしていただき、時間一杯有効なお話ができました。

okyakusamanokoe1.png

>>>その他のお客様の声はこちらからご覧頂けます。ぜひこちらもご覧下さい。

 

当事務所のご推薦のお言葉を頂きました!

高橋先生は弁護士歴10年以上と地元仙台で長い間活動されており、離婚問題や交通事故業務については豊富な実績をお持ちの第一人者のひとりとも言うべき弁護士の先生です。   ikeda12.pngのサムネール画像

メディアへの掲載暦

2013年8月6日 Yahoo!ニュースに掲載されました。

高橋弁護士の記事「アニメグッズを勝手に捨てた! 夫の「お宝」処分した妻は離婚されても仕方ない?」が弁護士ドットコムに掲載されました。

 
アニメグッズを勝手に捨てた! 夫の「お宝」処分した妻は離婚されても仕方ない?.png
※クリックするとPDFの記事が開きます。

2013年08月29日 弁護士ドットコムに掲載されました。

高橋弁護士の記事「「収入が少ない母親」でも「子どもの親権」はもらえるか?」が弁護士ドットコムに掲載されました。


>>>こちらからもご覧頂けます。

  「収入が少ない母親」でも「子どもの親権」はもらえるか?.png
※クリックするとPDFの記事が開きます。

2013年10月10日 弁護士ドットコムに掲載されました。

高橋弁護士の記事「夫の転勤で地方で暮らすのは耐えられない」 そんな理由で「離婚」できるか?が弁護士ドットコムに掲載されました。


>>>こちらからもご覧頂けます。

 
「夫の転勤で地方で暮らすのは耐えられない」 そんな理由で「離婚」できるか?.png
※クリックするとPDFの記事が開きます。

2015年11月27日 弁護士ドットコムに掲載されました。

高橋弁護士の記事 養育費から逃げる夫への「未払い分の請求」は「時効」に注意」が弁護士ドットコムに掲載されました。


>>>こちらからもご覧頂けます。

キャプチャ1111.PNG

2015年12月17日 PRESIDENTMOOKに掲載されました。

高橋弁護士の記事がPRESIDENTMOOK「不倫したい男、離婚したい女が読む本」に掲載されました。


>>>こちらからもご覧頂けます。

 

キャプチャ9999.PNG

こんなお悩みございませんか? 離婚に関するよくあるご質問

  • 詳しくはこちら
    弁護士にはどんな依頼ができるの?
  • 詳しくはこちら
    弁護士に依頼するタイミングはいつ?
  • 詳しくはこちら
    依頼するとどんな問題を解決できるの?
  • 詳しくはこちら
    依頼するとどんな問題を解決できるの?
  • 詳しくはこちら
    女性のためのあんしん離婚相談
  • 詳しくはこちら
    男性のためのあんしん離婚相談

地元仙台の弁護士が離婚問題を解決します。

離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

相談から離婚までの流れ

離婚に関する協議の実施

離婚に関する基礎知識を詳しく解説!

  • 離婚の種類について
  • 離婚の5つの事由について
  • 慰謝料について
  • 財産分与について
  • 親権問題について



アクセスマップ

仙台について

仙台は、都心部周辺に広瀬川や青葉山などの自然があり、また仙台の街中にも街路樹などの緑が多いことから、「杜の都」との別名を持ちます。ほかにも、仙台は「楽都仙台」といったキャッチコピーにも表現されるように、東北を代表する観光やスポーツ等娯楽の中心地です。港湾およびサーフスポットである仙台港が北東部に、秋保温泉が南西部に、宮城県内で利用者数1位を誇るスプリングバレー泉高原スキー場が北西部にあります。野球では、東北楽天イーグルスが仙台を拠点に活動しているほか、サッカーチームのベガルタ仙台がエアテックスタジアム仙台をホームに活躍しています。現在の仙台の推計人口は、東北地方の中で最も多い約103万人となっており、仙台は、県内また東北地方の人口や生産の中心となっていることから、「仙台一極集中」と言われることもあります。このような集積度と東北における拠点性により、仙台は物販面で隣県に及ぶ仙台経済圏を形成しています。

 

ご相談対応エリア

宮城県、岩手県、山形県、福島県は全域に対応しております。

 
宮城県仙台市青葉区北目町2番39号 東北中心ビル8階A室
TEL:0120-657-687
(受付時間:平日9:00~18:00 相談時間:平日9:00~17:30 夜間相談:火曜日18:00~20:00)
初めての方でも安心してご相談いただける地元仙台の弁護士です。
Copyright (C) 2013 高橋善由記法律事務所 All Rights Reserved.