不貞行為の相手に対する慰謝料請求


配偶者の不貞行為が原因で夫婦関係が破綻したため、離婚を考えているが、不貞行為の相手に対して慰謝料請求をしたいとのご相談を受けることがあります。
慰謝料3.jpg
この場合、配偶者と不貞行為の相手が共同して婚姻生活の維持という法的利益を侵害して、精神的苦痛を与えたことになりますので、両者には共同不法行為が成立し、連帯して、精神的苦痛に対する損害(慰謝料)を賠償する義務を負います。そのため、配偶者と不貞行為の相手のいずれか、または両者を相手取って慰謝料請求をすることができます。ただし、一方から損害の全額について賠償を受ければ、他方から更に賠償を受けることはできませんので、ご注意ください。

 
慰謝料の金額としては、近時、裁判所では、それほど高額なものは認められないことが多いのが実情です。もちろん、ケースバイケースの判断にはなりますが、300万円以内というケースが多く、500万円程度の慰謝料が認められるケースはそれほど多くはありません。
 
慰謝料請求のための方法としては、以下のような方法が考えられます。
 

文書による請求

内容証明.png

裁判所を利用する手続きの前に、まずは、文書によって不貞行為の相手に対して慰謝料請求をする方法が考えられます。一般的には、(配達証明付き)内容証明郵便を利用することになります。
 

調停

離婚調停3.jpg

家庭裁判所または簡易裁判所に、不貞行為の相手に対する慰謝料請求の調停を申し立てる方法です。家庭裁判所の場合は、配偶者に対する離婚調停と併せて申し立てることもできます。相手との間で話し合いの余地があるのであれば、検討すべき方法です。
 

訴訟


家庭裁判所に、配偶者に対する離婚訴訟と併せて、不貞行為の相手に対する慰謝料請求の訴訟を提起する方法、地方裁判所(または簡易裁判所)に、不貞行為の相手に対してのみ、慰謝料請求の訴訟を提起する方法があります。相手との話し合いが難しければ、調停を経ずに訴訟を提起することも可能です。
menkai1.PNG

不貞行為の相手に対する慰謝料請求については、請求内容や請求方法の検討等に関して判断が難しい場合もありますので、まずは一度弁護士にご相談いただければと思います。



当事務所では、不貞行為の相手に対する慰謝料請求について、多くのケースを取り扱ってきましたので、ご相談いただければ、個別のケースに合った適切な方法をアドバイスさせていただきますし、ご依頼を受けて代理人として対応させていただくことも可能です。

 

不倫慰謝料問題専門サイトのご紹介

離婚と税金写真4.PNG

不倫の慰謝料問題に関する専門サイトを開設いたしました。
 
より詳しい内容については不倫慰謝料専門サイト『仙台の弁護士による不倫・慰謝料請求相談』をご覧下さい。    
 ※画像をクリックすると専門サイトへ移動します。
 

離婚とお金に関してはこちらもご覧下さい

●慰謝料について ●不貞行為の相手に対する慰謝料請求 ●財産分与について
●離婚と住宅ローン ●養育費について ●婚姻費用について
●年金分割について ●強制執行 ●離婚と税金


まずはお気軽にお電話下さい!

離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!

※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さいませ。

●はじめての方へ
●ご相談の流れ
●離婚でおさえる8つのポイント
●弁護士紹介
●弁護士費用
●アクセスマップ

仙台市の弁護士への離婚問題のお問い合わせ お気に入りに追加する お問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い

 

不倫・浮気バナー.png

 

mailsoudan.png

ImgLSCD_2.jpg

isha banar.png

dv banar.png

養育費の未払い問題相談票ダウンロード

Contents menu

Office

Access Map対応エリア
■仙台市(青葉区、宮城地区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)■石巻市 ■塩竈市 ■白石市■名取市■角田市■多賀城市■岩沼市 ■登米市 ■栗原市■東松島市
■大崎市 ■富谷市 


高橋善由記法律事務所

ImgLS2_5.jpg
Google+

宮城県仙台市青葉区北目町2番39号 東北中心ビル8階A室
TEL:0120-657-687
(受付時間:平日9:00~18:00 相談時間:平日9:00~17:30 夜間相談:火曜日18:00~20:00)
初めての方でも安心してご相談いただける地元宮城県仙台市の弁護士です。
Copyright (C) 2013 高橋善由記法律事務所 All Rights Reserved.